ブログ

小説すばる2月号『新景鰍沢』の挿絵を担当しました!

1月17日発売、集英社ー小説すばる2月号にて、
奥山景布子先生著の短編『新景鰍沢』の挿絵を担当しました!

落語『鰍沢』を奥山先生がスパイスを加えた『新景鰍沢』。

おくま目線で綴られる『鰍沢』を落語を知っているいらっしゃる方も読んで頂きたいです♫


間接的となりますが…奥山景布子先生、挿絵を担当させて頂きましてありがとうございました!

小説すばる2月号は1月17日より発売しております。
書店等でお見かけした際はどうぞよろしくお願いいたします!

180117

坂井希久子先生著『泣くに泣けない』挿絵を担当しました!

12月21日発売、綜合図書ー特選小説2018年2月号にて、
坂井希久子先生著の『泣くに泣けない』の挿絵を担当いたしました!

この『泣くに泣けない』はアーカイブスというカテゴリーで過去作品の再掲とのこと。

坂井先生の小説は以前、装画でご一緒させて頂いた以来でしたので、このお仕事を頂戴した際はとても嬉しいかったです(*◜◒◝*)

特選小説さんでのお仕事は今年これで最後となりますが、来年も機会があれば描かせて頂きたいなぁと!
官能は日々の生活に欠かせないスパイスであり、想像力を豊かにしてくれる文学だと常々思っております。

171221_s

南綾子先生著の『レオの性癖』の挿絵を担当しました!

8月21日発売、綜合図書ー特選小説2017年10月号にて、
南綾子先生著の『レオの性癖』の挿絵を担当いたしました!

南先生の官能小説は官能部分も素晴らしいですが、特に日常のリアルさが毎回細かく、アラサー女子の日常だとかリアル感が半端ないです。
そして今回も挿絵を描かせて頂きました♪

担当編集さんがイケメン男子レオくんの顔を見たかったと仰って下さって
私もレオくんを顔までガッツリ描きたかった気持ちをぐっと堪えましたましたなんて…
お話もしつつ(*◜◒◝*)

ジャンルは文学に括られておりますが…
大人層の読み物ですので、自身のwebサイト上では挿絵のトリミングをさせて頂きました。

挿絵の全体が気になる方はぜひ…ご購入頂き、ご覧になってくださいませ!

170821_s

3 / 1012345...Last »
PAGETOP