ブログ

『雪とけて、春』装画を担当しました!

5月31日発売、GOT官能倶楽部「悦」より葉月奏太先生著『雪とけて、春』の装画を担当いたしました(*◜◒◝*)

官能小説での装画は何気に初めてだったのでとっても嬉しいかったです♪そしてご縁に感謝。

先生の作品はモノクロでの挿絵で何度か担当はさせて頂いてますが、まさか新作小説の装画でお声がけいただけるなんて思いもよらぬ嬉しい出来事でした。

通常、官能というジャンルはヒロインをメインにお色気纏った挿絵や装画になることが主です。ですが、今回担当した官能は幼少期の初恋から始まるため登場人物の子供時代の心情を表現し描くこととなり、官能としては稀有なオーダーでした。

でもそんな珍しいオーダーが良い経験にもなりました(商業で子供を描くのも初めてだったのでは?)
今回も愉しく描かせていただきました(∀`*) 
(編集ブロダクションともに担当編集さん、ありがとうございました!)

240521_H1

うかみ綾乃先生著『駅舎』挿絵を担当しました!

5月21日発売、特選小説2024年7月号にて、うかみ綾乃先生著の『駅舎』の挿絵を3点担当いたしました(*◜◒◝*)

うかみ綾乃先生の短編は数ヶ月ぶりの担当となりました。

先生の作品の挿絵を担当してまだ2回目で、巧く言葉では言い表せないけども「空気感」がとても好きです。
官能だけではなく、人との会話だったりやりとりだったり、心に残るというか…

そして今回も愉しく挿絵を描かせていただきました(∀`*) 
(担当編集さん、いつもありがとうございます!)

他挿絵が気になる方はぜひ…ご購入頂き、ご覧になってくださいませ!

240521_s

蒼井凜花先生著『蜜色の氷像』挿絵を担当しました!

1月21日発売、特選小説2024年3月号にて、蒼井凜花先生著の『蜜色の氷像』の挿絵を3点担当いたしました(*◜◒◝*)

2024年初の挿絵仕事となります。
今年も蒼井先生の挿絵担当ができて嬉しいです!ありがとうございました!

北海道が舞台の短編です。北海道はでっかいどう!グルメに雪祭り!
北海道の思い出といえば学生の頃に行事で一度行ったきりで、もっと楽しめば良かったなぁ等と後悔ばかりが思い出されます。悲しいことに(泣)学生でお金もなかったですしね。

今回も楽しく描かせていただきました。
他挿絵が気になる方はぜひ…ご購入頂き、ご覧になってくださいませ!

240121_s

1 / 3512345...30...Last »
PAGETOP