仁志耕一郎先生著の短編「二つの真田」の挿絵を担当しました!

3月17日発売、集英社ー小説すばる4月号にて、
仁志耕一郎先生著の短編「二つの真田」の挿絵を担当しました!

扉絵含め2カット描いております。
主人公は小松姫。本多忠勝の長女であり、真田幸村の兄・信幸の正室であった小松姫の短編になります。 本格的な歴史小説のお仕事は初めてでしたので…ドキドキしつつも楽しく描かせて頂きました!

今までとは少し違ったテイストを味わっていただければ幸いです^^