あたしという名の便器

9月21日発売、綜合図書ー特選小説2016年11月号にて、
南綾子先生著の「あたしという名の便器」の挿絵をモノクロ3カット描かせて頂いております。

とある太め30代女子のお話でして…彼女のその後がとても気になる短編でした。
タイトルに圧倒されつつも、なんとわたくし商業初のぽっちゃり女子を描いております^^
出てくる登場人物誰もが眉目麗しい人物とは限らないので、とても勉強にもなりました。

ジャンルは文学に括られておりますが…
大人層の読み物ですので、自身のwebサイト上では挿絵のトリミングをさせて頂きました。

挿絵の全体が気になる方はぜひ…ご購入頂き、ご覧になってくださいませ!